チーズはカルシウムなど栄養素が豊富な食べ物なので、美容に良く、脂肪を燃焼してくれる特徴があります。また、ナチュラルチーズを食べると便秘も改善してくれるなど、チーズダイエットでは、減量効果以外にも様々な健康効果が発揮されます。

また、【林修の今でしょ講座】体に良い発酵食品!ダイエットにチーズ!(2016年4月12日放送)では、チーズは、健康的な食品であるため、ダイエット食品の一つとしては最適とのことです。

427874

チーズダイエットの効果

脂肪燃焼効果

チーズに含まれるビタミンB2には脂肪分解作用があります。また、ラットにチーズを与えた実験では、チーズを与えたラットの方が、中性脂肪やコレステロールの値が低くかったそうです。

ストレス軽減

牛乳と同様にチーズには、豊富なカルシウムが含まれています。このカルシウムは、興奮や緊張を緩和してくれたり、ストレスやイライラする気分を軽減してくれる効果があります。

470961

美肌効果

チーズに含まれるビタミンAには、強い抗酸化作用があります。特に、皮膚や粘膜の免疫力を高めてくれる美肌効果があります。

また、チーズに含まれるビタミンB2も美肌効果があることでよく知られており、皮膚の細胞を成長させて、肌に張りができて若返ります。

また、チーズに含まれるカルシウムは動脈硬化に効果があり、血管を丈夫にしてくれるアンチエイジング効果があります。

176128

骨を丈夫にする

チーズは牛乳から作られており、豊富にカルシウムが含まれています。カルシウムは、骨の組織を作る働きがあるため、チーズを食べることで、骨が丈夫になり、骨粗しょう症対策にも効果を発揮します。

便秘を改善

ナチュラルチーズには乳酸菌が含まれるため、腸内環境を整え、便秘を改善してくれます。

また、カマンベールチーズやブルチーズなどのカビ系のチーズにはオレイン酸が含まれます。オレイン酸は、水分を吸収して便を柔らかくする働きがあります。

腸内環境を整えてくれるため、老廃物による肌荒れも防止してくれる美肌効果も見込めます。

398229

健康に良い

チーズには、カルシウムやビタミンA、ビタミンB2を含んでいて健康に良く、牛乳の約10倍のカルシウムを含むとされています。従って、チーズはダイエット食品として最適な食品の一つと言えます。

チーズダイエットのやり方

チーズダイエットでは、特に食事制限をせずにチーズを食べるやり方と、食事制限するやり方の2通りあります。

特に食事制限をしないやり方

特に食事制限せずに、好きなときに(食前や食事に、または、おなかがすいた時に)チーズを食べるだけの方法です。チーズを食べる回数は、1日に1~2回程度で十分とされています。

この方法は、チーズの脂肪燃焼効果を狙ったやり方であり、チーズを食べない場合より、中性脂肪やコレステロールの値を低くしてくれます。

食事制限をするやり方

食事制限等のダイエット中に、食前や食事中にチーズを食べるやり方です。

特に食前にチーズを食べると、チーズに含まれるたんぱく質のおかげで、軽い満腹感が得られます。この満腹感を利用して食事制限をするやり方です。

例えば、食前にチーズを食べて、その後の食事を腹八分にするなど食事の量を減らします。

食事制限する際のポイント

チーズには、ビタミンCや食物繊維は含まれていません。従って、チーズを食べてダイエットする際の食事の中に、ビタミンCや食物繊維(野菜や果物)を入れると、栄養バランスが良くなります。

f_180 (1)

おすすめのチーズの種類

プロセスチーズよりは、ナチュラルチーズ(例えば、カマンベールチーズ等)の方が、乳酸菌が豊富で、より便秘改善・美容効果があるため、おすすめです。

79bac6ca501a21e52ac3f918644d23a0_s

1日に食べるチーズの量

【林修の今でしょ講座】体に良い発酵食品!ダイエットにチーズ!(2016年4月12日放送)では、一日に食べるチーズの量は、約120Kcal以下でした。

【林修の今でしょ講座】でお勧めのチーズダイエットのやり方

・食べるタイミング

ダイエット中の食前にチーズを食べます。食前にチーズを食べることで、脂肪の吸収を防いでくれるとのことです。

・一日に食べるチーズの量

プロセスチーズ2カケ程度を推奨されていました。

例えば、「6Pチーズ 108g(6個入り) 雪印」の場合、2P(2個)食べることになります。この場合、2P(2個)(36グラム)で118キロカロリーとなります。チーズを食べる量としては、かなり少量という印象ですね。

チーズダイエットの注意点

チーズの食べ過ぎに注意

以下の表のように、チーズの種類によっては、高カロリーのチーズもあります。食べるチーズのカロリーを考慮して、食べ過ぎを防止しましょう。

チーズの種類 カロリー(100g当たり)
カッテーズチーズ 100~120kcal
カマンベールチーズ 310kcal
クリームチーズ 350kcal

カロリーが気になる方におすすめなのは、以下の乳脂肪分が少ないチーズです

ヨーグルトチーズ、レモンチーズ、カッテージチーズ、パニール

まとめ

チーズの食べ過ぎに注意すれば、脂肪を燃焼してくれるため、効率よくダイエットができます。また、チーズには美容効果や便秘も解消してくれるうれしい効果もあります。

また、チーズは牛乳の10倍、栄養価が高いとされているため、食事制限ダイエットの際の食事にチーズを加えることで、栄養不足によるリバウンドが起こりにくくなります。