ここでは、googleサジェストキーワードを簡単に取得できる、おすすめのキーワード取得ツールについて紹介します。取得したgoogleサジェストキーワードを、ブログの記事のタイトルや内容に適用して、集客をアップさせましょう。

431025

サジェスト機能とは

そもそもgoogleサジェスト機能とは、どのようなものなのでしょうか
googleサジェスト機能とは以下に示すように、googleの検索窓に文字を数文字打ち込むと自動的に補完してくれる機能です。

sug

キーワードを利用してサイト・ブログの集客アップさせよう。

上図のgoogleサジェストは、サイト・ブログの集客アップに非常に役立ちます。

「記事のタイトル」「見出し」「記事の内容」にキーワードを埋め込もう

サイトの記事のタイトルと見出し(h1,h2…)、記事の内容から、google検索用のインデックスが作成されます。つまり、サイトの記事のタイトルと見出し(h1,h2…)、記事の内容に検索されやすい用語(例えば、上記のgoogleサジェットキーワード)を埋め込むことで、検索用のインデックスも検索されやすい用語に基づいて作成されるため、サイトの記事に対する検索数が非常に多くなり、集客upが見込めます。

まとめると、以下の箇所にはgoogleサジェストのキーワードを多く埋め込むことで、サイトが検索されやすくなりアクセス数がアップすることになります。(※一方、不自然に多くキーワードを埋め込みすぎると、逆にgoogleの検索ロボットに不正と判断され、サイトの検索順位が大幅に落ちてしまうので注意が必要ですが)

・記事のタイトル
・見出し(h1,h2…)
・記事の内容

おすすめのキーワード取得ツール

上記のサジェストキーワードを手作業で取得するのは、かなり面倒な作業となります。

ということで、以下では、サイトの集客アップに不可欠なgoogleサジェットキーワードを取得するツールを紹介します。

グーグルサジェストキーワード一括DLツール

  リンク先

16

 使い方…テキストボックスに調べたい用語を入力して検索ボタンを押します。検索結果を出力するまで重いのが難点です。

 CSVデータの取得の仕方…「CSV取得」ボタンを押すことで、検索結果をエクセルに一覧表示してくれるCSVデータを一括して取得できて便利です。

googlekeyword

リンク先

17

使い方…テキストボックスに調べたい用語を入力して検索ボタンを押します。検索結果を出力するまで重いのが難点です。
CSV出力機能はありませんが、googleの他に、bingの関連ワードまで出力してくれ便利です。

関連キーワード取得ツール

リンク先

18

使い方…テキストボックスに調べたい用語を入力して検索ボタンを押します。検索結果を出力するまで重いのが難点です。
CSV出力機能はありませんが、比較的速く動いてくれます。

自分でツールを作成する

これらの検索ツールの中には多機能すぎて非常に重いものがあります。また、googleサジェッストキーワードのプログラム用APIが公開されているため、自分用に高速のgoogleサジェッストキーワードを作成してしまうのも1つです。

ということで、自作のgoogleサジェッストキーワード取得ツールを作成してみました。上記サイトが重い場合等、どんどん利用してください。
関連キーワード取得ツール

Google Adwords のキーワードプランナーで検索数も調べてみる

上記のキーワード取得ツールで調べた関連キーワードの検索数も余力があれば、調べていましょう。キーワードは検索数が多いほど、検索されやすいキーワードなので、サイトで使用することで、集客がアップできます。

google Adwordsのキーワードプランナーはキーワードの検索数を調べることができて便利です。

キーワードプランナー

※一方、あまりに検索数が多いキーワードを使用すると、googleの検査結果で1ページ目の上位に表示させにくくなるので、注意も必要です。つまり、検索数が多く、かつライバルサイトが少ないキーワードを使うのがポイントとなります。