牛乳ダイエットは、食前に牛乳を飲むことで満腹感が得られ、食事制限をすることで減量するダイエット法です。ここでは、牛乳ダイエットの効果とやり方について解説します。

103168

牛乳ダイエットの効果

牛乳は栄養豊富な飲み物で、アミノ酸、カルシウムなどが豊富にふくまれており、健康的な効果も多彩です。

痩せやすい体質に改善

牛乳には、豊富がアミノ酸が含まれています。この牛乳を飲むことで、バリン、ロイシンなどのアミノ酸により筋肉が作られやすくなります。筋肉がつくほど基礎代謝が上がるため、やせやすい体質に改善されます。

牛乳の満腹感で食事制限しやすい

食前に牛乳を飲むことで軽い満腹感が得られます。満腹感が得られることで食事制限がしやすくなり、減量効果が発揮されます。

ストレスの改善

牛乳を飲むことで、体内のカルシウムが増加します。カルシウムには感情は安定する働きがあるため、牛乳を飲むと、イライラ感が薄らぎ、落ち着いた気分になることができます。

骨の強化

牛乳を飲むことで、体内にカルシムが補強され、骨がじょうぶになります。従って、ダイエットのやりすぎにより骨粗しょう症など骨が弱くなることも、牛乳ダイエットでは起こりにくいことになります。

安価にダイエットが可能

市販の牛乳であれば、1リットル100円~250円程度で購入できるため、数あるダイエットの中でも、安価な部類に入ります。牛乳ダイエットは財布にやさしいダイエットとも言えます。

牛乳ダイエットのやり方

食前にコップ一杯(約200ml)の牛乳を飲むようにします。食前に牛乳を飲むことで空腹感が抑えられるため、食事の量を減らすことができます。また、コップ一杯の牛乳200mlは約130Kcal程度で比較的低カロリーなので、食事制限することで、減量することが可能です。

運動後30分以内に飲むのも効果的

運動後30分以内に牛乳を飲むことで、牛乳のアミノ酸により筋肉が作られやすくなります。

参考までに、運動後30分以内にプロテインを摂取することで、さらに筋肉がつきやすくなり、痩せやすい体質に改善できます。プロテインダイエットのやり方については、こちらのページをどうぞ
プロテインダイエットの効果とやり方

一方、牛乳は、プロテインサプリなどよりは安価にダイエットできるのが特徴となります。

空腹時にコップ一杯の牛乳を飲む

ダイエット中に空腹になった場合、牛乳を飲むことで空腹感を回避することができます。また、コップ一杯の牛乳200mlは約130Kcal程度であり、通常のおやつよりは低カロリーです。

※参考までに牛乳には睡眠を促進してくれる効果があるため、就寝前に牛乳を飲むことで、眠りに入りやすくなります。詳細はこちらのページに詳しく記述してあります。
眠りを促進させてくれる食べ物

効果的な牛乳の飲み方

ホットミルクを飲む

冷たい牛乳よりは暖かい牛乳の方が、胃腸に負担もかかりにくく、体が温まることにより新陳代謝が向上し、より減量効果が発揮されます。

普通の牛乳と低脂肪牛乳

低脂肪牛乳は、普通の牛乳よりカロリーが抑えられているため、ダイエット効果が発揮されることになります。一方で、普通の牛乳の方が、低脂肪牛乳より満腹感が得られるため、適宜、状況に合わせて、普通の牛乳か低脂肪牛乳を飲むようにしましょう。

牛乳ダイエットの注意点

牛乳を飲むといつも下痢になる場合は避ける

牛乳を飲むといつも下痢になる方の場合、牛乳を飲むことで、当然体調不良を招くので、この場合には牛乳ダイエットを避けた方がよいでしょう。

大量に牛乳を飲むことを避ける

コップ一杯の牛乳200mlは約130Kcal程度であり、仮に1リットル飲むと、650Kcalとなり青年男子の約1食分に相当します。牛乳ダイエットで1日に飲む牛乳の量は3杯程度までが推奨されています。

まとめ

一見、牛乳は高カロリーに思われ、ダイエットにはあまり向かない食材と考えられがちです。しかし、上述したように、牛乳ダイエットは、食前にコップ一杯の牛乳を飲むなど工夫することで、安価に痩せらるダイエット方法です。