フルーツダイエットでは、フルーツに豊富なビタミンや食物繊維が含まれるため、減量効果以外にも便秘改善、美肌効果、腸内環境の改善など、様々な健康効果を発揮します。そもそも、あまり難しく考えなくても果物は、おいしくて健康そうな食べ物ですよね。

ということで、フルーツダイエットの効果や、フルーツダイエットの効果的な方法について解説します。

f_180 (1)

フルーツダイエットの効果

フルーツには豊富なビタミンや食物繊維が含まれているため、代謝アップ、便秘の改善、美肌効果など色々な健康効果がある特徴があります。

代謝がアップして減量効果!

果物の消化は、他の食べ物と比べて極端に速くなります。このため、体内で生成させる消化素の量も少なくて済み、逆に代謝酵素が多く体内で生成されます。体内の代謝酵素が多くなると新陳代謝も促進され、何もしなくてもカロリー消費量が増えて減量できることになります。

097793

便秘の改善

果物には豊富な食物繊維が含まれています。食物繊維は腸内で水分を吸収して膨らみ、腸壁を刺激するため、排便作用が活発化します。

110611

美肌効果

多くの果物には、ビタミンCが豊富に含んでいます。ビタミンCは、コラーゲンの生成を助けます。コラーゲンが生成されることでシワやシミを改善する美肌効果が発揮されます。

また、ビタミンCの強い抗酸化作用により、細胞が酸化して老化するのを防止するため、ビタミンCにはアンチエイジング効果があります。

また、オリゴ糖を含むフルーツを食べることで、腸内の悪玉菌が減り、悪玉菌が生成する老廃物も減り、肌荒れが少なくなります

454094

満腹感が得られるのでダイエットに最適

果物を食べると、果物の食物繊維が水分を吸収して膨らむため、低カロリーでも満腹感を得やすくなります。軽い満腹感が得られることで、食べ過ぎることもなくダイエットの成功率が高まります。

1a37afe7f234e9924bad6027056fd86e_s

フルーツは健康に良い

フルーツには豊富なビタミンが含まれています。また、オリゴ糖を豊富に含むフルーツの場合、腸内環境を整えてくれるため、免疫力がアップして万病対策になります。「1日1個のリンゴで医者いらず」というウェールズ地方のことわざは有名ですよね。

086945

フルーツダイエットの効果的なやり方

3食のうち1食を置き換える

3食のうち1食をフルーツに置き換えるのがお勧めです。例えば、朝食を取らずに、代わりにフルーツを食べるようにします。一方、他の2食(昼食、夕食)は、通常どおり食べることで、栄養のバランスととります。

また、3食すべてをフルーツにすると、栄養に偏りがでるため、好ましくないとされています。

このフルーツの置き換えダイエットでは、昼食や夕食より朝食をフルーツに置き換えるのがお勧めです。朝が排泄の時間帯である場合、フルーツを食べることで排便の効果が高まり、美容やダイエットに効果的であるからです。

11ca4ba766a8c34e4daa8607e3b737c3_s

フルーツの食べ方

フルーツをそのまま食べるか、もしくはミキサーにかけてフルーツジュースにして飲むようにします。ミキサーで作ったフルーツジュースは、酸化・劣化が速いため、保存せずに早めに飲むのが効果的です。

一方、フルーツを加熱すると、酵素が熱処理(約50度以上)で消滅して酵素の恩恵を受けられないため、フルーツの加熱処理は避けるようにしましょう。

缶詰や市販のフルーツジュースの場合、糖分が多めに含まれているケースがあるので、避けるのが無難と言えます。

141423

フルーツの食べ方を工夫する

例えば、以下のようにフルーツの食べ方を工夫することで、飽きずに長期間フルーツダイエットすることができて、ダイエットの成功率も高まります。

・フルーツにヨーグルトをかける
・フルーツと一緒に野菜を食べる
・食べるフルーツ種類を日々変える
・一度に複数種類のフルーツを食べる

一方、フルーツによる置き換えダイエットで、フルーツを食べる際に、通常の食事(ご飯や肉)を摂ると、フルーツの消化が遅れ、またカロリー摂取量も増えるため、フルーツダイエットとしての効果は薄れるとされています。

b625de153acb9954ef092d5bab37d145_s

適宜水分を摂る

フルーツによっては水分が少ないフルーツもあります。このため、フルーツによる置き換えダイエット中には、適宜水分を摂取するようにしましょう。

075402

フルーツの食べ過ぎに注意

フルーツによる置き換えダイエットでは、通常の食事(約700~500カロリー)の代わりにフルーツ(約300~100カロリー)にしてカロリー摂取量を抑えることで、減量が成功することになります。

このため、フルーツの食べ過ぎに注意して、カロリーオバーを防止する必要があります。例えば、食べるフルーツのカロリーを把握しておくと食べ過ぎ防止になります。

gatag-00007280