コスメオイルは、塗ると美肌効果があることで有名ですが、食べても肌や健康に良いことが、知られています。つまり、肌に塗っても、食べても美容効果が発揮される万能型のコスメオイルといえます。

食用コスメオイルの例として以下のオイルが特に有名です。
・アルガンオイル
・ココナッツオイル
・アボガドオイル

ここでは、アルガンオイルの効果と食べ方について解説します。

106100

アルガンオイルとは?

アルガンオイルとは、北アフリカのモロッコにあるアルガンという木の実から作られたオイルです。アルガン木が実をつけるのに60年以上かかることから、アルガンオイルは貴重なオイルです。世界三大美女クレオパトラも美容のために用いたとされています。

アルガンオイルの効果

ビタミンEによる美容効果

アルガンオイルにはオリーブオイルの約3倍のビタミンEが入っています。ビタミンEには抗酸化作用があり、活性酸素を減少させるグルタチオンを増加させる働きがあります。

つまり、ビタミンEの抗酸化作用により、肌の酸化(老化)を防ぐため、肌を若々しい状態に保つ美容・アンチエイジング効果があります。

393028

シミ・しわの防止

アルガンオイルにはオレイン酸が豊富に含まれています。オレイン酸は、肌の汚れや乾燥を防ぎ、シミを防止する美容効果があります。また、日焼けによるシミの生成も防止して透明感のある肌を保ってくれます。

生活習慣病の予防

ビタミンEは脂肪やコレステロールの酸化を防いでくれるため、血管の酸化による老化も防止してくれます。つまり、ビタミンEは生活習慣病の予防や改善に貢献する働きをします。

アルガンオイルの食べ方

食用アルガンオイルは、基本的にオイルであるため、多種多様な食べ方があります。以下の例のように、好みに合わせた食べ方でアルガンオイルを摂取していきましょう。

・アルガンオイルを直接飲む

アルガンオイルはナッツに似た風味であり、基本的に飲みやすいと定評があります。また、ドリンクに混ぜて飲むことも、もちろんできまし、ドリンクの風味が大きく変わりにくい点もアルガンオイルの長所です。

・ドレッシングとして使用

アルガンオイルをサラダにかけるなどのドレッシングとして使用します。アルガンオイルに豊富に含まれるビタミンEにより、肌の酸化などを防ぐ美容効果が発揮されます。

112388

・パンのジャムなどに併用

パンにジャムをかけて食べる際、ジャムに少量混ぜてみることもできます。

市販の食用アルガンオイルとは?

以下のアマゾンのホームページに市販の食用アルガンオイル一覧が表示されています。
アマゾンの食用のアルガンオイル

アルガンオイルのまとめ

アルガンオイルは、美容液として効果を発揮するとともに、食べても美容効果を発揮します。特に、肌の老化を防ぎ、シミの生成なども防止してくれます。つまり、アルガンオイルは、塗っても食べてもうよい多機能なコスメオイルです。

アルガンオイルは、もちろんオイルであるため、食べ方は、様々です。アルガンオイルを直接飲むほか、ドレッシング代わりに用いるなど、好みに合わせて工夫してアルガンオイルを摂取して、美容・健康に役立てましょう。