太る原因のひとつにおやつの食べ過ぎがあります。ガムダイエットでは、小腹がすいた時にガムを噛むことで軽い満腹感が得られるため、おやつの防止や食事制限をしやすくなり、簡単に減量が可能となります。

c35018206f76fd143184237b8a920a6d_s

ガムダイエットの効果

小顔効果

ガムを噛むことで顔やアゴの筋肉が鍛えられることで、脂肪が燃焼され引き締まった顔、つまり小顔になることができます。

また、ガムを噛むと顔のリンパの流れも良くなり、顔の皮膚内に蓄積した老廃物も排出してくれます。つまり、ガムを噛むと、顔に蓄積された老廃物を排出してくれるため、顔のむくみを解消して小顔になれます

また、小顔目的のガムの噛み方としては、ガムを噛む際、両方の歯をバランスよく使って噛むようにします。この場合、顔の筋肉をバランスよく鍛えることができて、小顔になりやすくなります。

176128

虫歯予防

ガムを噛むことにより出る唾液の洗浄作用により、虫歯予防となります。特に、糖質ゼロのキシリトールを噛むことにより、キシリトールの成分が口内の虫歯菌を減少させることができて、虫歯予防に効果的です。

328551

集中力アップ

ガムを噛むことで、脳の海馬が刺激されてストレスが軽減され、集中力がアップします
例えば、プロのスポーツ選手(例えば、野球選手)がガムを噛む理由の一つが集中力アップとされています。

045085

ガムダイエットでの効果的なやり方

ガムダイエットでは、いくつかのポイントを抑えると効果的に減量することができます。

小腹がすいたらガムを噛む

小腹がすいた場合、ガムを噛むことで、唾液が分泌されて満腹感を抑えることができます。このため、小腹がすいたらガムを噛むことで、おやつを食べなくなり、より減量しやすくなります。

ちなみに、ガムは低カロリーであるため、ある程度のガムを食べても、ダイエットには支障がないとされています。例えば、ミントガムの場合5個で約25kcalと低カロリーです。

097756

定期的な時間帯にガムを噛むようにする

場合によっては、小腹がすいた場合にガムを噛むだけでは、空腹感を抑えられないケースもあります。この場合、予め予定した時刻にガムを噛むことで、小腹がすくのを防止して、間食を食べるのを防ぎます。

244965

食事の約30分~約1時間前にガムを噛んで、食事制限をする

食事の約30分~約1時間前にガムを噛むこで、満腹中枢を刺激して軽い満腹感を得るようにします。この場合、軽い満腹感で食事制限も簡単にできるため、減量が容易になります。

369191

他のダイエットと併用すると効果的

例えば、食事制限ダイエットなどの場合、空腹に耐えきれず間食をしてしまうと、食事制限の効果が薄れてしまいます。この場合、間食の時間帯にガムを噛むことで、間食を防ぐことができて、ダイエットの成功率が高まります。

287676

糖分が少ないガム、ミント系のガム、キシリトールガムが効果的

糖分の多いガムを噛むとカロリーが高いことに加えて、血糖値が上がり、逆に脂肪が蓄えれれてしまう場合もあります。このため、糖分の少ないガム、理想的には糖分ゼロのガムがガムダイエットとして効果的です。

また、糖分のほぼないミント系ガムもお勧めです。また、キシリトールガムは、虫歯を予防してくれることに加えて、キシリトールの成分により軽い満腹感が得られるため、食事制限が実行しやすくなります。

まとめ

ガムダイエットでは、ガムを噛むことで満腹感が得られるため、間食の防止、3食の食事制限が容易になって、減量が可能となります。

また、ガムダイエットを他のダイエットと併用することで、食事制限の反動や食欲を抑えることができて、ダイエットの成功率が高まります。