顔のむくみの原因として、水ぶくれ、筋肉不足が原因である場合があります。この場合、顔の水ぶくれ、筋肉不足を解消することで、顔太り・むくみを解消して小顔になることが可能です。

ということで、顔のむくみの原因と対策(小顔エクササイズやマッサージ)について解説します。

089302

顔太りの原因

むくみ

顔の血液やリンパの流れが悪くなり、顔に老廃物や水分がたまることで、顔のむくみが発生する場合があります。

顔の筋肉低下

一般に、筋肉量が低下すると、脂肪が燃焼されにくくなります。顔も同様に、筋肉が落ちていると、顔に脂肪がつきやすくなり、顔太りの原因になります。

顔のむくみを解消して小顔になるやり方

エクササイズで顔太りを解消

「あいうえお」と発音する

やり方としては、表情を大げさにして「あいうえお」と発音するだけのやり方です。  おおげさに発音することで、顔の表情筋が鍛えられ、顔の脂肪が燃焼されやすくなることで、小顔になるという仕組みです。

ガム噛みエクササイズ

やり方としては、ガムをかむだけのやり方です。ポイントとして、ガムを色々な位置に動かして噛むことで、顔の筋肉をできるだけ使い、顔の表情筋を鍛えます。特にガムを噛むことで、アゴの筋肉が鍛えられ、脂肪が燃焼されやすくなり、二重アゴ等も解消されやすくなります。

ベロ出し体操

ベロ出し体操は、舌を出すことで、顔や首の周りの筋肉を鍛えて脂肪を燃焼させるやり方です。たまにテレビでも紹介される有名な体操です。

具体的なやり方は以下の通りです。
  (1)舌を大きく前に出して5秒間キープします。
  (2)舌でアゴを舐めるようなイメージで、舌を前に出して、5秒間キープします。
  (3)舌で鼻を舐めるようなイメージで、舌を前に出して、5秒間キープします。
  (4)舌を右側に伸ばして、5秒間キープします。
  (5)舌を左側に伸ばして、5秒間キープします。
  (6)舌を出して、右回りに5秒かけて一周させます。次に、左回りに同様に一周させます。

マッサージで顔太りを解消

リンパマッサージ

顔のリンパをマッサージすることで、顔の皮膚内にたまった老廃物や水分を出して顔のむくみを取るマッサージ方法です。また、リンパマッサージの際、手の細菌が顔に移らないように、クリームを使うのもポイントです。
   以下のサイトが大変参考になります。

美顔ローラー

美顔ローラーの振動により、顔のリンパを刺激して、顔の皮膚内の老廃物や水分を出して小顔になるやり方です。

初期費用がやや高価ですが、一度購入すれば、後は費用がかからないのと、手で顔を直接触る必要がないため、手の細菌が顔に移らない利点があります。

美顔ローラーに関して、具体的にイメージしにくい方もいるかと思いますので、以下のような商品が美顔ローラーになります(楽天ランキングの1位と2位)。