ウォーキングダイエットで歩く際に、ダイエットシューズを履くことで、カロリー消費量が大幅に上昇し効果的に減量することができます。ここでは、歩くだけで痩せられるダイエットシューズについて紹介します。

81glqFKYxJL._UL1500_

そもそもウォーキングダイエットとは

歩くだけで痩せられるダイエットシューズは、基本的にウォーキングダイエットにおいて効果を発揮します。そこで、ウォーキングダイエットについて簡単に解説します。

ウォーキングダイエットの正しい歩き方

104349

ウォーキングダイエットでは、ただ歩くよりは、正しい方法で歩く方法の方が、カロリー消費量も上がり効果的に減量することができます。

具体的には、以下のようなウォーキングダイエットの正しい歩き方を実践することで、ダイエット効果が高まります。

  • 必ず「かかと」で着地する
  • 大股で歩く(歩く幅を大きくする)
  • 背筋を伸ばして、胸を張る

参考までに、歩く幅を大きくすることで、脳も活性化されるため、痴呆症対策にも効果的とされています。

ウォーキングダイエットで歩く時間はどの程度?

最初は10分~15分程度から初めて、慣れて来たら、30分程度歩くようにしましょう。ウォーキングは有酸素運動であるため、20分以上歩くと脂肪が燃焼され始めて効果的に痩せることができます。

ウォーキングダイエットの際、効果的に痩せられるダイエットシューズとは

通常のシューズでウォーキングするよりは、ダイエットシューズを履くことで、カロリー消費量が上がり効果的に痩せられます。このダイエットシューズには、例えば、以下の2タイプがあります。好みに合わせて効果的に減量していきましょう。

不安定な状態を作り出すタイプのダイエットシューズ

81c-SsG1KeL._UL1500_

このタイプのシューズでは、シューズの靴底にボールのような突起物が付いています(上図参照)。このようにウォーキングする際わざと不安定な状態を作り出すことで、カロリー消費量が大幅にアップします。カロリー消費量が上がることで、効果的に痩せることが可能となります。

このタイプのシューズを履いて歩くと、不安定な状態で歩くため、足の筋肉が鍛えられて、脚が引き締まり美脚になることができます。

このタイプのダイエットシューズとして「Reebok イージートーン(EASYTONE)」が有名です。

背筋を伸ばしてくれる(矯正する)タイプのダイエットシューズ

01

このタイプのダイエットシューズでは、上図のように、かかと部分に15度の傾斜があるため、背筋を伸ばして歩くことができます。猫背で歩くより背筋を伸ばして歩いた方が、カロリー消費量が大きくなり効果的に痩せることができます。

このタイプのダイエットシューズとして「ロシオ」が有名です。このタイプのダイエットシューズで歩く際も、上述したウォーキングダイエットの基本どおりかかとから着地することになります。

まとめ

ウォーキングダイエットでは、通常のシューズを履くより、上述したイージートーンやロシオのようなダイエットシューズを履くことで、カロリー消費量が上がり効果的に痩せることができます。