頭皮マッサージを上手にやることで、効果的・劇的に薄毛を予防・改善することが可能です。ここでは、薄毛を予防・改善するのに効果的なマッサージのやり方について、解説します。

416170

マッサージの効果

頭皮をやわらかくして血流アップ

頭皮が固くなると、頭皮の血行が悪くなり、血液を介して頭皮の毛母細胞に栄養が届きにくくなり、薄毛が進行してしまいます。従って、頭皮を柔らかくすることが、マッサージの大きな目的の一つです。

薄毛改善に効果的な頭皮マッサージのやり方

頭皮に効果的なマッサージでは、頭皮のみを動かして頭皮を柔らかくするのがポイントです。頭皮が柔らかくなることで、頭皮の血行がよくなり、育毛効果が発揮されます。

また、頭皮を動かす点で、後半のやり方ほど、薄毛の改善・対策に効果的です。

髪に指をあててシャカシャカと動かすやり方

髪に指を当てて、指を動かしてマッサージするやり方です。あまりに高速に指を動かすと、頭皮の細胞が傷ついて逆効果とされています。むしろ指をゆっくり動かすやり方がおすすめです。

089782

指の腹に髪の毛を当てて腕を動かすやり方

指の腹に髪の毛を当てて、指を動かさずに、腕のみを動かすやり方です。このやり方は、頭皮のみを動かすやり方で、頭皮の血流改善に効果的です。

また、しばらくマッサージしたら、指を上に動かして、再度マッサージをします。このように頭皮の血流に沿って、頭の下から上へとマッサージすることもポイントの一つです。

※参考動画

頭皮のミカタ・簡単頭皮マッサージその1

頭を手のひらで包むようにマッサージする

手のひら全体を頭にあてて、手のひらを動かしてマッサージします。この際、頭皮のみを動かすようにマッサージするのがポイントです。このやり方でも頭皮の血流改善に効果的です。

手のひらの付け根、もしくは両手を使ってマッサージ

手のひらを頭皮に当てて、手のひらの付け根で頭皮のみを動かすやり方です。慣性力を利用して、より大きな力で頭皮のみを動かすことができます。このため、頭皮マッサージとしては、かなり強力なマッサージ方法です。具体的には、以下の動画で詳しいやり方が解説してあります。

ちなみに、頭皮マッサージを行う際、一見、両手を使わずに片手でもよいような気がします。しかしながら、頭皮マッサージでは、片手より両手を使う方が、テコの原理でより効果的に頭皮を動かすことができます。

※参考動画

以下の動画のように、両手を駆使して、もしくは両手を組んで頭皮を動かすやり方は、片手のみで頭皮を動かすよりも、力が入りやすく頭皮もよく動くようになるのでお勧めです。

薄毛必見!はげないシャンプーの仕方!

薄毛を改善するマッサージ

頭皮マッサージのタイミング

頭皮を柔らかくする点では、時間の空いているときに、頭皮マッサージを行うのが良いと考えられます。常に頭皮を柔らかくすることで、育毛が促されます。

また、お湯で頭皮が柔らかくなっているタイミング、例えば、シャンプー時お風呂上り直後なども、頭皮マッサージをするおすすめの時間帯です。

  • シャンプー時
  • お風呂上り直後

214354

頭皮マッサージする場所

頭皮マッサージする際にマッサージする頭の箇所は、全てです。頭をまんべんなくマッサージして頭皮を柔らかくする必要があるからです。

また、生え際既にはげている箇所も念入りに頭皮マッサージするようにします。毛母細胞がある限り、再びフサフサになる可能があるからです。また、意外に忘れがちな頭頂部のマッサージもすることで、所謂「O字薄毛」を改善・予防することになります。

頭皮マッサージの最適な方向・・・下から上

頭皮マッサージの際、指などを動かす方法は、下から上に動かすようにします。この理由は、頭皮の血液は、頭皮上で下から上に流れているからです。間違っても下から上にマッサージすることは避けましょう(笑)。

もちろん、マッサージする際、指などを上下左右に動かすケースもありますが、できるだけ、血液の流れに沿った方向(下から上)に動かすようにします。

106835

頭のツボのマッサージも効果的

頭のツボをマッサージすることも、薄毛の予防・改善に効果的です。

角孫

「角孫」とは、耳の上にあるツボです(下図参照)。角孫のマッサージ方法では、耳の上部の頭皮に4本の指を当てて、耳をつつむようにします。そのまま、4本の指で円を描くようにマッサージします。

この角孫をマッサージすることで、抜け毛が予防され、頭皮の血行も促進されるため、育毛に効果を発揮します。

BKR_130226_16-300x189

(引用元:頭皮マッサージで薄毛に効く「頭のツボ」はココだ)

頭皮マッサージの注意点

爪を立ててマッサージしない

爪を立ててマッサージすると、頭皮の毛母細胞などが傷つき、逆効果です。仮に、爪を立ててマッサージしたら自分自身は一週間でハゲになる自信があります(笑)。ということで、マッサージする際、爪を立てないようにして、指の腹でマッサージをするようにしましょう。

きれいな・清潔な手でマッサージする

清潔でない手でマッサージした場合、手の菌が頭皮に移り、かゆみ・頭皮が赤くなる原因になったりします。

また、足に水虫がある場合もやや注意が必要です。つまり、手で足を触ると、手に水虫菌が移り、その手でマッサージをすると、頭皮のかゆみ等の原因となり、逆効果となります。手が汚れている場合には、手を洗うなど、手が清潔な状態で頭皮マッサージしましょう。

020049

ブラシでのマッサージには注意

通常、ブラシを使う分に問題ありませんが、マッサージ用としてブラシを使う場合には注意が注意が必要です。頭皮にブラシを強くあてると、皮下組織を破壊してしまう恐れがあります。従って、ブラシで頭皮をマッサージするのは、やり方に慣れていない限り、避けた方がよいでしょう。

086281

まとめ

頭皮が固いほど、血行が悪く薄毛になりやすいとされています。例えば、頭皮チェックでは、頭皮が固い方ほど、薄毛が進行していることがよく知られています。従って、頭皮を柔らかくするために、頭皮のみを大きく動かすことが、頭皮マッサージのポイントになります。