ヨーグルトダイエットは、腸内環境が整備されるため、美容や便秘にも良いダイエット方法です。ここでは、ヨーグルトダイエットの効果とやり方について解説します。

299f877640d837fbdf630f0c85f5fca7_s

ヨーグルトダイエットの効果

便秘に良い

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、善玉菌と言われ、腸内環境を整える働きがあります。特に善玉菌は大腸のぜんどう運動を助ける働きがあるため、便秘も解消されやすくなります。

美容に良い

ヨーグルトを食べると、腸内の善玉菌が増えると同時に、悪玉菌が減少します。この悪玉菌は、腸の中で有害物質・老廃物を作り出す働きがあります。ヨーグルトを食べることで腸内の悪玉菌が減るため、悪玉菌が作り出した老廃物による肌荒れもなくなります。つまり、ヨーグルトには、老廃物による肌荒れをなくす美容効果があります。

また、ヨーグルトに含まれるビタミンBは、肌の新陳代謝を促すため、肌が若々しくみずみずしい状態を保ちます。

176128

ダイエットの停滞期が起こりにくい

ダイエットを開始すると、ある日突然体重が減少しなくなる停滞期に入ることがあります。この時体内では、体を守るために省エネモードにはいるため、脂肪を蓄えるとともに、エネルギー消費率が低下してしまい、体重が減少しなくなります。

この省エネモードは、体内の栄養不足のために発動することもあります。一方、ヨーグルトには栄養が豊富に含まれているため、ヨーグルトダイエットは、栄養不足に起因した省エネモードも発動しにくく、停滞期も起こりにくいとされています。

※ダイエットの際の停滞期を効率よく解消する方法は、こちらに詳しい解説があります。
ダイエットの停滞期の仕組みと脱出する方法

ヨーグルトダイエットのやり方

ヨーグルトダイエットには、ファスティング、朝ヨーグルトダイエット、夜ヨーグルトダイエット、置き換えダイエット等があります。

プチファスティング(プチ断食)

ヨーグルトは、腹持ちもよく栄養価も高いため、プチ断食に最適なダイエット食材の一つです。

プチ断食のやり方

ヨーグルトダイエットでは2日間のプチ断食が推奨されています。この場合、2日間の3食を約200gのヨーグルトで置き換えます。また、プチ断食中では、適宜、水分や野菜ジュース、豆乳など摂取して、体への負担を軽減させましょう。

プチ断食終了後の食事

2日間のプチ断食の終了後の最初の食事は、通常通り食べると胃に負担がかかるため、お粥など軽めの食事を採るようにしましょう。

プチ断食の効果

断食により、急激に体重を減少させるとともに、体から毒素を出すデトックス効果により、体から老廃物が排出されます。

ヨーグルトによる置き換えダイエット

ヨーグルトには、カルシウム、ビタミン、乳酸菌などの栄養が豊富に含まれており、腹持ちが良いため、置き換えダイエットとして最適なダイエット食材のひとつです。

b625de153acb9954ef092d5bab37d145_s

置き換えダイエットのやり方

3食のうち1食をヨーグルトに置き換えます。例えば、夕食を取る代わりにヨーグルトを置き換えます。

3食のうちどれを置き換えても良いですが、夜ヨーグルト ダイエット」がよく推奨されているように、夕食をヨーグルトに置き換えるやり方も最も効果的です。夜にヨーグルトを食べることで、睡眠中に腸の活動が活発 化し、ヨーグルトダイエットの効果が発揮されやすいからです。

朝ヨーグルトダイエット

朝食の前後にヨーグルトを200g程度食べると同時に、朝食の量を減らすやりかたです。

朝ヨーグルトダイエットの効果

朝にヨーグルトを食べるとカルシウムが体内に吸収されやすくなります。この体内のカルシウムが脂肪を燃焼してくれるダイエット効果を発揮します。

226726193203426ca6662cdf22bbc046_s

夜ヨーグルトダイエット

夜にヨーグルトを食べることで、 腸の働きが最も活発になる「腸のゴールデンタイム」(22時~翌2時)に、さらに腸の働きを活発化させます

夜ヨーグルトダイエットのやり方

・夕食の前後にヨーグルトを200g前後食べます。
・同時に夕食の量も減らします。

少なくとも就寝時間の3時間前には食べ終えるようにします。なぜなら、就寝時間の3時間以内にヨーグルト等の食べ物を食べると、睡眠中でも消化のために胃が働き続けるため、熟睡ができないからです。

ヨーグルトを食べるタイミングは夕食の前と後のどちら?

夕食の際、目的によりヨーグルトを食べる目的は異なってきます。

ダイエット目的なら、食前にヨーグルトを摂取

ヨーグルトに含まれるカルシウムの吸収率を高めるためには、夕食前がヨーグルトを食べるのが最適です。体内に吸収されたカルシウムには脂肪効果があるため、効率よく減量できます。

便秘解消が目的なら、食後にヨーグルトを摂取

食前にヨーグルトを食べると、ヨーグルトに含まれる乳酸菌が、空腹時の胃酸にまけてしまい、腸に届きにくくなります。つまり、食後にヨーグルトを食べることで、腸内環境がより整備され、便秘も解消されやすくなります。

daf3c2d6f2988226e5dc9a74133d6dbd_s

ヨーグルトダイエットの注意点

ヨーグルトの食べ過ぎに注意

ヨーグルトは、脂肪が多く含まれ、カロリーも高い食品です。ヨーグルトダイエットの場合、ヨーグルトの量を増やすと、逆に太ってしまうため、ヨーグルトの食べ過ぎには注意しましょう。

まとめ

ヨーグルトは、カロリーが高いため、ヨーグルトの食べ過ぎには注意する必要があります。ヨーグルトダイエットをする際、カロリー制限に注意すれば、ヨーグルトダイエットの成功率は高まります。