先日、高速バスで帰省しました。東京から仙台までの値段は、なん2500円でした。新幹線の場合、1万円以上するので、高速バスは非常に安いですね。

ということで、ここでは、高速バスの利点や選び方などについて解説します。

099334

高速バスの利点

高速バスの場合、新幹線よりはるかに安いのが特徴です。

例えば、東京仙台間を往復した場合、高速バスの場合、約6000円ですが、新幹線を利用した場合、約22000円です。

この場合、料金は、高速バスの方が新幹線より16000円も安いことになります。

高速バスの短所

高速バスの場合、新幹線より速度が遅いのが短所です。

例えば、東京仙台間の高速バスの時間は、約5時間30分です。一方、新幹線の場合、約1時間30分です。この場合、高速バスの方が新幹線より4倍弱遅いことになります。

高速バスの選び方

料金と出発・到着時刻

高速バスの選び方の基準として、一番に挙げられるのは、料金と出発・到着時刻です。料金に関しては、平日の方が土日祝日より約1000円程度安くなります。

398740

トイレ付きどうか

高速バスによってトイレ付きバスと、トイレがないバスがあります。トイレ付きバスを選ぶことで、高速道路を移動中も、安心できます。個人的な感想では、トイレがあるか否かで、高速バスに乗っている時の緊張度に天と地の差があると思います。

特に高速バスで、高速道路を移動中に休憩時間は、1~2時間に一度しかないため、トイレなしの高速バスの場合、腹を壊さないように体調面に気をつかう必要があります。

座席シートのタイプの違い

座席シートのタイプは、以下のように4席(スタンダード)から2列シートまであり、下に行くほど快適で料金が高くなります。休憩中に一時外出する際、相手に席を譲ってもらう必要がない点では、「3列独立シート」と「2列シート」がお勧めです。

4席(スタンダード)
4席ゆったり
3列(2+1)シート
3列独立シート
2列シート

おすすめの高速バス

いつも楽天を利用しており便利なので、楽天の高速バスをお勧めします。

楽天の高速バスの検索画面の便利な使い方

検索画面で、出発地と到着地と日付を指定して検索します。さらに検索結果一覧を料金の安い順番に並べると、安い順番に高速バスを取捨選択できて便利です。