水素水は、2015年ごろから急激に人気が上昇しており、疲労回復、美容、ダイエットなど様々な効果があると言われています。具体的に、水素水にはどのような効果があるのでしょうか?

219522

水素水の効果

水素水には抗酸化作用があるため、ダイエット効果のほかにも、疲労回復・肌の活性化など多種類の作用・効果があります。

また、水素水の効果の科学的効果の信ぴょう性に関する記事はこちらです。
【水素水ダイエットは本当に効果があるの?】水素水の科学的根拠とは

抗酸化作用により健康体になれる

一般に、水素水の最大の特徴は、強い抗酸化作用があることです。ビタミンやミネラルなどの抗酸化物質と比較しても、水素水は、はるかに強力な抗酸化作用をもっています。

特に活性酸素は強力な酸化作用があるため、細胞を傷つけてしまいます。水素水は、この活性酸素を水に変える抗酸化作用があるため、活性酸素の少ない健康的な体になります。

疲労回復

疲労の原因は、現在、活性酸素であることが知られています。水素水は、この活性酸素を除去する抗酸化作用があるため、水素水を飲むことで疲労回復が速まります。疲れがちなサラリーマンや主婦の方には水素水が最適化もしれませんね。

192039

血液がサラサラになる

体内の活性酸素が増えると、血液はどろどろになります。水素水はこの活性酸素を除去してくれるため、血液もサラサラになります。

水素水を飲むことで血液がサラサラになることから、水素水は、脳卒中や心筋梗塞の予防にも効果的であると言われています。

腸内環境を整える

水素水は、腸内で発生し、悪影響を与える活性酸素を除去してくれます。つまり、水素水を飲むことで、腸内環境が整い、便秘が改善されます。腸内環境が整えば、善玉菌も増えるため、肌もキレイになります。

美容効果

水素水は、上述したように、腸内の活性酸素を除去するこで、善玉菌が増えて、腸内の老廃物も除去されるため、肌がきれいになる美肌効果があります。また、水素水により、血液がさらさらになるため、体内環境が正常になり、皮膚も活性化し、また、皮膚細胞に血液を介して十分な栄養が届きやすくなるため、美肌効果 があります。

ダイエット効果

水素水には、抗酸化作用のほか、細胞内のミトコンドリアを活性化させる働きがるため、体内の脂肪がより効率的に燃焼されるようになります。

特に、水素水による内臓脂肪の燃焼率は、ウォーキングやジョギング、エアロビクスなど有酸素運動より効率が良いとされています。

また、体内の血液がサラサラになると、体内の血液の循環が促されて代謝機能が向上し、やせやすい体質に変化します。

水素水の種類は?

具体的にどのように水素水をとればよいのでしょうか。
一般には、以下の三種類の方法で水素を摂取します。

・水素水サーバー

例えば、水素サーバーを自宅に設置することでいつでも飲める利点があります。

・バウチ型(ドリンク型)

水素水を200~500ml含んでいる製品が多く、いつでも飲めるため便利です。

・スティック型

スティックを水の中に入れると水素が発生して、水素水が生成されます。持ち運ぶ点では一番軽くて便利です。

水素水ダイエットのやり方

水素ダイエットのやり方には、主に以下の2通りのやり方があります。

水素水を適量だけの飲む

好きな時に水素水を飲むやり方です。飲む量も基本的に好きな量でよいですが、水素水を一度に大量に飲むことは避けましょう。

1.5~2リットルの水素水を飲む

1.5~2リットルの水素水を一日かけて飲むやり方です。基本的には、水ダイエットのやり方と同様であり、小まめに少量ずつ水素水を飲むことがポイントです。また、食後すぐに飲むと、胃液が薄まることで消化不良を起こすため、食後すぐには水素水を大量に飲むことは避けましょう。

まとめ

水素水の抗酸化作用は、ダイエット効果はもちろん、胃腸や肌、血液などに良い影響を及ぼすことから、水素水ダイエットは、有力なダイエット方法のひとつと言えます。