ランチはできるだけ安くしたいですが、東京の場合、気を抜くと、昼食で1000円以上するランチを食べてしまう場合もよくあります(笑)。ということで、ランチができるだけ安い店(大手の店)を紹介していきます。目安は、500~600円以下というころでしょか。

はなまるうどん

はまるうどんのメニューのページ

大手の外食チェーン店の中では、はなまるうどんの安さは、別格かもしれません。例えば、かけうどん(中)と、トッピング(100円~)を1個頼むと、約350円になります。外食としては、恐るべき安さです(笑)。

ちなみに、かけうどんのサイズは小(130円)・中(230円)・大(330円)の三種類ありますが、かけうどん(中)でも、かなりの量になります。女性の方であれば、かけうどん(小)でも十分かもしれません。

私も、最近は、1週間に一度は、はなまるうどんに行くようになりました。お気に入りのメニューは、かけうどん(中)(230円)とイカ天(110円)で合計340円のメニューです。安いですよね。

さらに、はなまるうどんのアプリを携帯にダウンロードして利用すると、天ぷら等のトッピングが、安くなる等の特典があり、さらに安く食事することができます。

ガストのランチメニュー

ガストのランチメニューページ

ガストのランチメニューも、499円とお得です。とくに、ライス大盛が無料なのは、うれしいですよね。また、スープバーもついているので、スープは飲み放題になります。

個人的にも、昼食にガストに月2,3回は行っています。ガストの場合、おかずも充実しており、やはりライス大盛が無料なので、量的にも満足できるかと思います。

吉野家の朝食メニュー

吉野家の朝食メニューのページ

吉野家の朝食も格安になります。例えば、ハムエッグ定食は350円。納豆定食は360円です。さらに+30円で、ライス大盛にできるのも、うれしいですよね。

私も最近は週一で吉野家の朝食を食べています。お気に入りのメニューは、納豆定食のライス大盛の390円です。納豆定食の場合、納豆、生卵、海苔、みそ汁がついていますので、栄養的なバランスが良いかと思います。

ちなみに、吉野家の朝食メニューは、朝の11時までなので、サラリーマンの方が、ランチとして利用したい場合、1時間昼食を早めれば、可能かとなります。

さくら水産

さくら水産のランチメニューのページ

近くにさくら水産があるのであれば、さくら水産のランチもお勧めです。さくら水産のランチは、500円で、なんとライス・みそ汁のお替りが自由です。さらに、生卵が食べ放題なのも特徴です。

私もさくら水産にランチに行くときは、ライス、みそ汁、生卵をお替りするので、かなり満腹になり、満足しています。特に卵がお替り自由なので、卵を食べると、腹持ちも良いかと思います。また、卵には、コラーゲンが豊富に含まれているため、薄毛対策や美容にもよいですよ(笑)。

マクドナルドのバリューランチセット

マクドナルドのランチのHP

マクドナルドでは、昼(14:00まで)限定のバリューランチのセット(550円)があります。通常のセット(昼以外)の場合、600円以上するので、ややお得になります。

バリューランチセットの中身としては、ハンバーガー(ダブルチーズバーガー、テリヤキマックバーガー、フィレオフィッシュ)、サイド(マックフライポテト、チキンマックナゲット)、ドリンクからなります。

特に+50円でマックフライポテトを「大」にできたり、+30円でドリンクを「大」にできますので、量的にも満足できるかと思います。

スーパーの弁当

例えば、西友やデパートの地下等で販売している弁当は、コンビニの弁当より安く(感覚的には、100円ぐらい)、出来立てで新鮮なので、お勧めです。

私も、一時、職場近くのデパートで300円~400円くらいの弁当を昼食時によく買っていました。新鮮で量的にも満足できるものでした。仮に職場等の近くにデパートがあれば、デパートの弁当も、安くて新鮮な場合が多いため、安い昼食の選択肢になるかと思います。